自由に組み合わせて、楽しさ広がる
新しいバンスタイル
「MOBILITY UNIT HACO×HACO」
新登場
楽しさ無限大。
さあ、一緒に出かけよう!
2021.4.1 debut!

CONCEPT

クルマの収納を変える、
全く新しいシェルフユニット
MOBILITY UNIT HACO×HACO

今までのキャンピングカーは、車両完成後は室内家具やベッドの配置変更はほとんどできず、利用人数や趣味などライフスタイルに変化が合った場合には、クルマの買い替えしか手段がありませんでした。

工具無しでユニットを簡単脱着できる「イージーイン&イージーアウト」設計のMOBILITY UNIT HACO×HACOなら、例えばファミリーみんなで出かける際は2段収納と大きなベッドマットの「ファミリーキャンパー仕様」、仕事でリモートワークが必要になればマットを外して「移動オフィス仕様」、フリーマーケットなどへ出店したいときはユニットを増やして「移動販売仕様」、自転車やサーフィンなど趣味に活用したい場合は片側ユニットの「トランスポーター仕様」など、用途に合わせたレイアウト変更が可能です。

HOW to USE?

  • STEP1
    ベースボード取付

    ベースボード取付

    HACO×HACOの基礎となる[ベースボード]は荷室側面に取付け。

    POINT

    取付けの際に車体への加工(トリム修正やステー取付)が必要となるので、販売店での車両もちこみ作業が必要となります。

  • STEP2
    ユニット組み立て

    ユニット組み立て

    ベースユニット(ボックス)本体はDIYで組立可能な簡単設計。
    組み立て家具のような感覚で、家族みんなで楽しんで組み立ててみましょう!

    POINT

    組み立てにはドライバー等工具が必要です。

  • STEP3
    ユニット取り付け

    ユニット取り付け

    組み立てが終わったら、次は車体へのユニットの取付です。一人でも設置可能ですが、トップボードなど大きなユニットはヘルプがあると安心です。

    POINT

    車体への取り付けは工具不要。簡単に取り付けできます。

  • STEP4
    マット取り付け

    マット取り付け

    ユニットの取付が終わったらマットを載せて完成です。

    POINT

    キャンピングカー仕様のベッドマットは厚手で寝心地抜群!

STYLE

  • SCENE1

    機材車スタイル

    用途に合わせてレイアウトを変更できる
    HACO×HACOなら、
    出張作業の多い職種の方の
    機材車としても活躍。

    移動や前泊の多いカメラマン向けの“機材車”スタイル。
    大型ケースや三脚・スタンド等の長物を収納するスペースと、カメラ用品を収納する2段ユニット、
    宿泊や休憩時に活躍するベッドマットを組合せました。
    【組合せ例】右:2段ユニット(上段スリム)左:ベッドサポート
    OP:ベッドマット、ベッドサポート・扉、サイドボード、天井LED照明 etc...

    左面:ユニットなし(ベッドサポート)右面:2段(上段スリム)
  • SCENE2

    移動販売スタイル

    HACO×HACOなら、
    オリジナルグッズや植物などを販売する
    移動販売車にも変身。
    フリーマーケットやマルシェへの
    出店が楽しくなります。

    撮影 協力 :Toki.artisan(岐阜県 土岐市 )

    フリーマーケットや野外マルシェに出店する“移動販売車”スタイル。
    豊富な収納棚に商品を詰め込みイベント等へ出店する物販車としても活用できます。
    【組合せ例】右:2段 左:2段 中央:センターユニット(開発中)
    OP:ユニットサポート・扉、天井LED照明、ポータブル電源マウント(開発中)etc…

    左面:2段 右面:2段
  • SCENE3

    ペット旅スタイル

    宿泊場所が確保しにくい愛犬家の方でも、
    HACO×HACOなら気軽に遠出できます。
    ペットと一緒に旅を楽しみましょう!

    家族の一員である愛犬と旅を楽しみたい方も、HACO×HACOならより気軽に出かけられます。
    ドッグケージもラクラク入るラゲッジスペースに、寝心地の良いベッドマット。
    更に何かと便利なシンクユニット(開発中)や市販ポータブル電源を積めば、宿泊場所を心配せずに旅に出ることが出来ます。
    【組合せ例】右:1段 左:2段
    OP:シンクユニット(開発中)、ユニットサポート・扉、天井LED照明、ポータブル電源マウント(開発中)etc…

    左面:2段(シンクユニット開発中) 右面:1段
  • SCENE4

    キャンパースタイル

    HACO×HACOなら、
    クルマをベッドスペースとして
    使用できるので、
    キャンプが手軽になります。
    キャンプ道具を満載して旅に出ましょう!

    アウトドアレジャーで大活躍の“キャンパーバン”スタイル。
    寝心地の良いベッドマットと旅の道具を沢山詰め込めるHACO×HACOで、お手軽にバンライフを始めましょう!
    【組合せ例】右:2段(上段スリム)左:1段
    OP:ベッドマット、ユニットサポート・扉・引出し、天井LED照明、ポータブル電源マウント(開発中)etc…

    左面:1段 右面:2段(上段スリム)
and more!

HOW TO CHOICE

ユニットの選び方

ボックスサイズや引き出し、扉などの仕様を
自由に選べるユニットタイプの
INOUT MOBILITY UNIT。
豊富なバリエーションの中から、
各ユニット&パーツの選び方をご紹介します。

  • ベースユニットの選び方
    01

    ベースユニットの選び方

    HACO×HACOの基本であるベースユニット(ボックス)
    1段にして車内を広く使うもよし、2段にして収納力を増やしたい、片側だけ配置して自転車を積みたい…等、様々な組み合わせが出来ます。
    ●上段用ユニット:通常の奥行と浅い奥行(右側のみ)の2種類
    ●下段用ユニット:通常の幅と幅広(ホイールハウス用)の2種類
    ●トップボード:ユニット上部に取り付けることで、縦方向の荷重強度を高めユニット同士の固定力も増します。またベッド受けやテーブル代わりにもなります。
    ●マットサポート:右2段(上段スリム)で左側無し/1段の組み合わせの際にベッドマットを支えるサポート。[左右別売り]

    【注意点】
    ・ベースユニットは取付位置に合わせた形状になっており、指定の位置以外に取付できません。
    ・固定強度を保持する為、必ずトップボードを併用して設置してください。

  • 引き出し・扉・棚板パーツ選び
    02

    引き出し・扉・棚板パーツ選び

    ベースユニットを選び終えたら、次はユニット内に設置するパーツを選びます。
    ●扉:プッシュロック付きの扉で、右or左開きどちらにも設置可能。
    ●引出し:プッシュロック付きの引出し。
    ●サポート:収納物がこぼれ落ちないようにする返し板。
    ●棚板:ユニット内部の小分け収納に便利な棚板。
    ●サイドボード:ユニットの前後に取付ける飾り板。(前後1セット)

    【注意点】
    ・棚板は引出しおよびサポートとの併用不可。
    ・2段ユニット構成(上段スリム)でベッドマットを併用する場合、
     扉は使用できません。(オープンまたはサポートのみ可)

  • マット・オプションの選び方
    03

    マット・オプションの選び方

    オーナーのワーク&ライフスタイルに合わせカスタマイズできる、様々なオプションもラインナップ。
    ●ベッドマット:寝心地の良い厚手のベッドマット。両側1段または2段の場合は別途スペースマットも必要となります。シート生地は汚れが付きにくい抗菌加工の”FURNISHING LEATHER"を使用。
    ●LEDダウンライト:タッチセンサー付きLEDライト(4灯セット)。電源は車両バッテリーまたは市販ポータブル電源(12V)を使用します。【販売店取付け】
    ●フロアボード:床面をフラットにする専用ボード【販売店取付け】
    ●シンクユニット:給排水タンクを備えたシンクユニット【開発中】
    ●ポータブル電源ボード:市販のポータブル電源をユニット内にマウントする専用ボード。【開発中】

ユニットの組合せが出来ない例

ベースユニットは【壁面ボード/床面
/ユニット同士/トップボード】で車体に固定されます。
次の組合せでは、しっかり固定できず使用中にユニットが脱落する恐れがあるので使用できません。

ユニットの組合せが出来ない例

CUSTOM ORDER

自分だけの空間を、
作ってみませんか?

カスタムオーダーページでは、
2Dによるシミュレーションを
していただくことができます。
お気に入りの組み合わせが見つかれば、
そのままご注文も可能です。

CONTACT US

製品についてのお問い合わせ

製品についてのご質問および
お問い合わせにつきましては、
メールまたは電話にて弊社までご連絡ください。

DEALERS

正規販売店